ノコギリヤシサプリメント

ノコギリヤシの効果が知られてくるようになって、ノコギリヤシのサプリメントもたくさん登場してきました。インターネットなどで検索するととてもたくさんのノコギリヤシサプリがあることがわかります。

 

ノコギリヤシに含まれる成分の中でもステロールの一種のβ-シトステロールや飽和アルコールのオクタコサノールが排尿をよくする成分であることが解っています。

 

また、有効成分は主に果実に含まれる脂溶性成分で、遊離脂肪酸、脂肪酸エステル、ステロール類などがあります。遊離脂肪酸のオレイン酸が大きく効果にかかわっていることもわかってきています。

 

なので、ノコギリヤシのサプリを選ぶときはその成分を確認して、自分の症状に合った商品を選ぶことが肝心となります。

 

夜尿症対策にはノコギリヤシが効果あり?夜尿症・夜間頻尿の原因は?

ノコギリヤシって夜尿や頻尿に効く?

夜尿症対策にはノコギリヤシが効果あり?夜尿症・夜間頻尿の原因は?

 

ノコギリヤシが前立腺肥大に効果があるということは、尿に関する病気にも効果があるのではないかと想像がつきますが、どうなんでしょうか。

 

男性の場合は、中高年になるとかかりやすい病気が前立腺肥大症です。この病気は頻尿だけでなく、排尿開始遅延、尿線細小、尿線分裂、排尿終末時滴下、残尿感、尿意頻拍、夜間頻尿、などの症状が出てくることがあります。

 

そもそも前立腺肥大は尿道を取り囲むように配置している前立腺が肥大し、圧迫することが原因で、尿道が狭くなってしまうとともに、膀胱の機能にまで変化が生じてしまいます。

 

そういった症状にノコギリヤシが有効であることがわかってきています。海外ではノコギリヤシを医薬品として販売しているということです。

 

ノコギリヤシの有効成分が肥大を引き起こす男性ホルモンを阻害するため、肥大が改善され、尿道の圧迫を抑えることができるのです。

 

『参考HP』ノコギリヤシサプリ完全ガイド※ノコギリヤシの効能効果・副作用

 

ノコギリヤシは男性だけに効果があるの?

ノコギリヤシは男性ホルモンの悪影響を防ぐ効果あることから、前立腺肥大症や抜け毛、薄毛などの改善に効果を発揮しています。

 

しかし、原産国のアメリカ先住民たちは、男女ともノコギリヤシを常に摂取していたようです。ということは、女性にもなんらかの効果があったのではないでしょうか。

 

男性ホルモンは女性の身体にも存在していますから、ノコギリヤシを摂ることで、より女性らしさが出やすくなったり、母乳が出やすくなったり、妊娠しやすくなったりという事例が考えられます。

 

また、女性の抜け毛や薄毛にも効果があると言われます。ノコギリヤシの含有量やノコギリヤシ以外の栄養成分などを配合した女性用のノコギリヤシサプリメントも数多く出回っているので、目的に合わせたサプリを選ぶとよいでしょう。

 

ノコギリヤシは女性が摂取しすぎると、ホルモンのバランスが崩れる恐れがあるので、あくまで決められた用量で摂取することが大事です。

 

また、妊娠中の女性は摂取しないでください。

 

 

夜尿症対策にはノコギリヤシが効果あり?夜尿症・夜間頻尿の原因は?

夜尿の原因

夜尿症の原因を大きく分けると3つに分類できます。

 

<多尿型夜尿症>尿を濃縮する抗利尿ホルモンの分泌が不十分で、夜間尿量を減らすことができないことが原因とされています。

 

<膀胱型夜尿症>もともと、おしっこを溜める膀胱用量が小さいことが原因。

 

<混合型夜尿症>多尿型と膀胱型、両方の原因を併せ持つ夜尿症をいいます。

 

また、心因性の夜尿症の原因としてよくあるのが、6ヶ月以上おねしょをしなかったのに、再びおねしょを繰り返してしまう<二次性夜尿症>があります。
これは、弟・妹が生まれたり、保育園・幼稚園への入園、小学校入学、両親の不和や離婚など心理的ストレスなどが原因と言われています。

 

夜尿症対策にはノコギリヤシが効果あり?夜尿症・夜間頻尿の原因は?

何度もトイレに行く頻尿。どれくらいの頻度なら頻尿というのでしょうか。

一般的には、朝起きてから就寝までの排尿回数が8回以上を頻尿といいます。

 

しかし1日の排尿回数は個人差がありますから、一概に1日何回以上と決めつけることはできません。8回以下でも自身で排尿回数が多いと感じれば、頻尿といえます。

 

頻尿の原因は、過活動膀胱、残尿、多尿、尿路感染、炎症、腫瘍、心因性など様々です。

 

病気が原因なら、きちんと治療すれば治ります。また、心因性のものなら、ストレスにつながる原因を改善する必要があります。
いずれにしても自分が頻尿だと認識したら、専門医の受診をすることが重要です。

更新履歴